RG ジオング 1/144 MSN-02 ジオング 改修塗装済み完成品

公開日:  最終更新日:2021/02/11

先日発売されたRGジオングの改修塗装済み完成品です。
EXPO先行販売の物と合わせて3キット目の出品になりますので、今作は少々手を加えました。

各所にスジボリやプラ板にてディテールを追加し、ピンバイスにて穴開け。
パネルラインを塗分け、メタルパーツ等
水転写式デカールを使用

カラーリングはなるべく設定に近くなるように調色しました。

今作はラストシューティングエフェクトセットではないのでエフェクトパーツとの兼ね合いを考えずに改修できました。
その他詳細にて。

■詳細

ゲート処理

基本工作

パーティングラインやゲート跡をセラミックナイフとヤスリにて処理
メラミンスポンジで下地処理
スジボリ、プラ板加工
パーツ洗浄

サフ処理(白、グレー1000)

※以降は墨入れ、デカール貼り、最後のトップコートまで一つ一つのパーツに持ち手を付けたまま行います。
全ての作業、トップコート塗装が終わった時点で持ち手を外して組み立てます。
組み上げ後バランスを見て微調整などを行います。

◎主な改修点(画像参照)
スジボリ追加
プラ板ディテール追加
ピンバイスにて穴開け
指先にメタルビーズ
スラスターへメタルピン
各所へメタルビーズ
内部フレームメタリック塗装
細部塗分け
モノアイはHアイズへ変更
ハンドパーツはプライマー後にメタリック>関節マスキング>メイン塗装しております。

※頭部のクリアーパーツは格好悪いので外してあります(お付けします)

全てのパーツにエアブラシ塗装

タミヤ、スミ入れ塗料とコピックスミ入れペンにてスミ入れ

デカールは水転写式ジオン汎用とNAZCAデカールをマークセッターを使い貼り付け

メタルシールは使用せずに塗装しております。

希釈はガイア社のプロユースシンナー、メタリックマスター、ブラシマスターを使用

(ほとんど全てのカラー調色したので一部レシピは覚えておりません。)

メイングレー1>調色
メイングレー2>調色

赤 シルバー>=ガイアクリアーレッド

青1>ガイア NAZCAミリオンブルー
青2>調色

フレーム、武器等=ガイアカラーで調色したメタリックグレー2種類

バーニア等グリーンメタリック>メタリック調色

バーニア赤部分>シルバー>クリアーレッド

ハンドパーツはプライマー後にメタリック>関節マスキング>メイン塗装

メタリックパーツ以外をガイアカラーフラットクリアー+クレオスなめらかスムースを混ぜたものをエアブラシでトップコート
細部メタル塗装は艶消し塗装後にアーティストマーカーを筆塗

ジオング用ディスプレイスタンド>メタリックにて塗装

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑