RG νガンダム改修塗装済み完成品

ガンプラ , ヤフオク , 製作代行 10月 10, 2019 No Comments

前作のようなハイディテール(筋彫りや穴あけ)は控えて

ラインの彫り直し程度に抑えております。

今作はパネルラインやフレームを細かく塗り分けて情報量をアップしました。

その他、メタルパーツによるディテールアップ

水転写デカールを多量使用。

足裏等に鉛の板重り小さく切って入れる事で低重心化(自立しやすく)と重量感UP

■詳細

ゲート処理

基本工作

パーティングラインやゲート跡をセラミックナイフとヤスリにて処理

パーツ洗浄

ファンネルや本体のパネルライン等、マスキングにて塗分け

ファンネルのブルーメタリックはシルバー下塗りのクリアーブルーです。

頭部バルカン、各所スラスター、ライフル銃口、バズーカマガジン等にメタルパーツやメタルピンを仕込みディテールアップ

フレームのシリンダー塗分けでディテールアップ

ビームサーベルのグラデショーン塗装

足フレームに鉛の板重りを仕込みました。

その他詳細は画像参照

全てのパーツにエアブラシ塗装

タミヤ、スミ入れ塗料とコピックスミ入れペンにてスミ入れ

デカールはガイアの水転写デカールとガンダムデカール νガンダム用を使用

付属リアリスティックはセンサー類のみ使用。

パイロットフィギュアは塗装済みの物をお付けします。

紺=クレオス ミッドナイトブルー

白=ガイアカラー EXホワイト

黄色=(G)NAZCA マンダリンオレンジ

赤=クレオス ハーマンレッド

フレーム=(G)NAZCA メカサフヘヴィ

ビームサーベル等=蛍光ピンク>蛍光ピンク+ホワイトでのグラデーション

メタリックパーツ以外をガイアカラーフラットクリアー+フラットベースをエアブラシでトップコート

ムーラファクトリー